私がおちいった、消費者金融などの借金地獄について。

私が借金を抱える人生となってしまった理由は、学生の頃に詐欺の被害にあってしまったからである。
私が幼かったのが悪いと思いますが、高額な仕事を紹介してやるから保証金を預かるなどと言われ、何も疑わずに消費者金融に行き数十万円を借りてしまいました。
それから、お金が足りなくなると、消費者金融で金を借りては、返しての繰り返しとなり、気がついたら、いつも借金があるという状態になってしまいました。
また、性格的なものもあり、借金をしてもそれ以上に収入があれば安泰だと思っており、ガンガン稼いで、ガンガン借りてという悪循環の生活となりました。

私は、家族や友人から借金をしたことはなく、全て銀行や消費者金融から借り入れを起こしています。
手頃なところから借り入れて、後から金利の安い業者に借り換えを行うことが多く、この様な手法で15年くらい金を回しています。
もちろん、住宅ローンや車のローンなどもあり、借財は極めて多いと思いますが何とかやりくりをしています。

借金をしていると、やはり精神的に追い込まれた状態が続くので、いつもツライ状態で生活をしています。
また、お金が必要にお金を借り入れようと思っても審査に通らないこともあり、今後どの様にして生活をすれば良いのかわからなくなってしまうことも多々あります。
そして、この借金の事実を身内は知らないので、これも精神的に追い詰められる原因です。
家族は、金があると思っていますので、そんなに節約などはしません。
この借金の事実を家族に打ち明けられたら、借金返済に協力をしてもらえるかもしれませんが、もしかしたら、それが原因となり、離婚とならかもしれません。
そんな事を考えると、なかなか家族に相談が出来ずに1人で悩む事が多いです。

借金を清算した方が良いと思い、実際に検討をした事がありますが、いろんな不具合があるので、その方法を取るのはやめました。
不具合とは、古物商の許可と警備業務の関係があります。
どちらの仕事にも携わっているので、破産の手続きをすると、同時に職を失う事にもつながります。
借金がなくなったとしても、仕事が無くなっては意味がありません。
そのため、なるべく金利の安い業者に借金をまとめる様にして、何とか自分で出来る範囲の節約をしながら、細々と返済をしている状況です。
専門家には、破産をしなくても、債務整理ができるか聞いてみたい気持ちもあります。
金利が安いと言っても、多額になれば、金利もある程度の額となってしまいます。

ギャンブルがきっかけで借金を作ってしまった話

私が借金を作ってしまった主な原因はギャンブルに嵌まってしまったことです。最初はパチンコに嵌まって自分のお小遣いで楽しむ程度に遊んでいたのですが、そのうちに歯止めがきかなくなりお小遣い以上のお金を使うようになってしまいました。そしてパチンコ以外にも競馬も始めてしまいギャンブルをすることがやめられなくなりました。私は結婚していて嫁と子供がいるのですが、嫁にギャンブルをやっていることがわからないようにこっそりとやっていたため罪悪感が非常に強かったです。次第に持っているお金以上にギャンブルをしたくなり借金を考えるようになり、もちろん嫁には内緒で借金をする方法を考えていました。

借金を最初にしたのはカードローンでした。気軽にお金を借りることが出来て、こっそりと返済すれば嫁にはバレないだろうと考えていたからです。しかし返済日にお金を作ることが出来ずそのことを嫁に打ち明けるとすごく怒られました。結局嫁が貯金を切り崩して返済をしてくれたのですが、私はそれに懲りずに再びギャンブルに嵌まってしまい借金を繰り返ししてしまいました。挙句の果てには嫁に愛想をつかされて子供を連れて家を出て行かれてしまいそのまま離婚、そして私に残されているのは借金しかありませんでした。養育費の支払いと借金の返済両方をすることが私の収入では難しかったので、今では仕事終わりと休みの日にアルバイトをしてなんとか生活をしています。

借金をするときには嫁と子供にとても罪悪感があったのですが、一度借金をしてしまうと歯止めがきかず感覚が麻痺してしまうため気がつくと当たり前のように借金をしていました。嫁と子供のためにどうすれば借金をすることをやめられるかずいぶんと悩んだのですが、結局やめることができませんでした。借金をしたことで嫁と子供の両方を失うことになり、毎日借金の返済のため働くだけの毎日になってしまいとても辛いです。借金が原因で離婚をしてしまったことにより私の親や兄弟からも見捨てられてしまい今では孤独な毎日を送っています。借金をしてからというもの朝起きてから夜寝るときまで常にお金のことを考えており、仕事をしてお金を返済していくだけの人生になってしまったことがとても辛くそして苦しいです。

借金の返済が苦しく自己破産も考えたこともあったのですが、インターネット等で調べてみるとギャンブルで作ってしまった借金は自己破産できないというのを目にしました。そのため自己破産をすることを諦めて地道に返済をしていく道を選びました。しかし本当に私が作ってしまった借金では自己破産できないのか弁護士か専門家の方に一度相談してみたいです。今のままでは毎日働くだけの日々で肉体的にも精神的にも辛くどうにかなってしまいそうです。自己破産が出来るならば借金が無くなり人生をやり直すことができるため自己破産について詳しく知りたいです。自己破産が出来なくても専門家の方に債務整理をしていただき借金の返済が楽になるなら是非相談してみたいです。

広島の弁護士による借金・債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

統合失調感情障害者です。借金に困っています。

端的に言うと、とある病気が原因でした。日常生活や仕事のストレスなどによって発症する、「統合失調感情障害」のうちにある「感情障害」すなわち躁病によって、お金を際限なく使ってしまいました。
例えば、返すあてもない(財布の中身を分かっていない)のにクレジットカードでPS4を買ったり、帰ろうと思えば家に帰れるのに漫画喫茶などで外泊をしてサバイバルゲームをしたり……。
止めどころが自分でも分からず、気付けば働いて得たお金をも超えて、借金にまみれていました。
これらは典型的な躁病の症状のひとつであり、病識が無かった頃なので、仕方ないといえば仕方ないのですが、悔しいです。

借金の相手はカードローン会社と父親と母親、兄弟です。借金は両親に肩代わりしてもらっていて、まだ払ってもらっています。

まず自分の病気のことです。「統合失調感情障害」という病気は精神の病気で、自覚がないのもひとつの特徴となっています。しかし実際は私がやっていた接客業に必要な笑顔などがこわばってしまい仕事になりません。
接客業以外でも、仕事をするとストレスがかかります。そのため、仕事にドクターストップがかけられて働くあて、借金を返すあてがないという点が非常に心苦しいです。
また、親にもキツイ財政の中で借金を払ってもらっているので、内心ありがたくも本当に申し訳ない思いでいっぱいです……。
せめて自分で働くことが出来れば良いのですが、まだしばらく、年内の勤務はやめるべきだと言われているので、もどかしくてなりません。
在宅ワークもしているのですが給料はスズメの涙なので、早く短期・単体のアルバイトが出来るくらいの精神力と体力が回復することを願うばかりです。

自己破産も任意整理も検討したことはないです。
「借金のお悩みなら法律相談事務所」とCMがありますが、正直どの点を聞けば良いのかから訊きたいです。
どのように債務整理するのか、そもそも債務整理・任意整理とはなんなのか、それによって借金が減るのか。減るならばどう減るのか?
そして自己破産のやり方とメリットとデメリット。その借金によって生活保護を受けることが出来るのかどうかや、年金を払えていないのでその点も訊きたく思います。また、私は障害者手帳を持っているので、それによるメリットとデメリット(障害者年金など)も訊くことが出来れば訊きたいです。
また、単純に借金を作らない方法、借金を返済出来たひとの体験談などもそうですね。是非。

妊娠中の元旦那の借金、実家への消費者金融からの電話

高卒で結婚し、二人目を出産するために私の実家に帰省してました。旦那は当時22歳。 某有名焼き肉チェーンではたらいていました。
きっかけは車対車の事故。相手車両の修理費用から始まりました。私に黙って消費者金融から借りていたようです。

消費者金融からの借金です。
今は自己破産し、10年がたっています。

私は知らなかったので、実家でゆっくり妊娠ライフを味わっていました。
元旦那は、消費者金融からの借金に首が回らずに、他の消費者金融から借りての繰り返しをしていました。私のクレジットカードでも限度額までローンを組んでいました。部屋に置いていた、商品券も無くなっていました。
当時は、出産費用は30万位。それも使われる無くなっていました。もちろん児童手当もありません。

おそらく、職場まで消費者金融の取り立てが来たと思います。仕事もやめていました。アパートの家賃や駐車場代、電気、水道も止められ車で生活していたようです。
実家にも帰らずに、仕事もせずに借金を繰り返し20代で600万位の借金を作っていました。
妊婦検診などのお金は元旦那から振り込みされていました。
しまいには、赤ちゃんが産まれた次の日から連絡がとれなくなりました。借金から逃げるように携帯も繋がらなくなりました。実家には、元旦那の友達を装って居場所を探る電話がかかってきました。出産費用も払えず、オムツも買えずにいました。産後に、産まれたばかりの赤ちゃんを連れて、アパートの引き渡しの為に荷造りをし、両方の親と今後の話し合いをしお金の話もしましたが、出産費用すら、元旦那の親は出してはくれませんでした。
この親にしてあの子どもかと失望した記憶があります。

そして、失踪してから3ヶ月経ってから、警察から見つかったと連絡がありました。
冬にスタッドレスタイヤもはかずに、愛知県まで東北から走って行っていたようです。冬は寒いから暖かい地方に行ったとバカな理由だったようです。

今は自己破産しています。弁護士に相談した結果です。私名義のカードローンがどうなったのかは分かりません。私がローンした様になっているのでしょうか。
元旦那とも離婚しています。なので、詳細は分かりません。
子供達が、これから就職や生活していく上で、親の自己破産というのは、何か支障がありますか?職業も選択がせばまりますか?車を買ったり家を買ったり大丈夫なのでしょうか?
今、過払い金がとかテレビなどで聞きますが、自己破産してからでは少しではありますが、返したお金(利子?)部分で計算して過払い金を調べてもらえたりするのでしょうか?
名字を変えた方が子供には営業日はありませんか?
再婚しても、自己破産というのは付きまとうのでしょうか?
一切、関係をきりたいのです。私の名前や、実家の番号、住所なども消費者金融などに履歴などで、のこりますか?子供のこれからが心配でとまりません。

借金した本人を対象にしているのはみますが、家族を対象にした何かあれば教えてほしい。

家族が体験した借金の話や辛い思いをした内容

家を購入したときに借金しました。1件家は安い土地でもどうしても高くて借金を背負いながら生活していました。それでも毎日食べるのが必死でした。それでも親に言われ続けていましたが、頑張って耐えてきました。

金融機関で借金していました。家の借金をかかえてました。だから2000万くらいは借金がありました。支払うのに大変でした。

毎年借金を払う金額に頭を悩ませたことです。どちらかというと少し貧乏な方だったので、苦労しました。親に何度も借金と言われ続けてお金のことが頭いっぱいの日もありました。それでも我慢していました。お金のことばかり言うと頭がまいってしまいます。そこからも病がきました。そうかといって借金のこと反対するわけにもいかないし、それに耐えるのが大変でした。借金なんてかかえたくなかったのに、今は借金がなくなってほっとしています。でも病を作ってしまったので最近またお金がいるときもあります。なかなか大変な思いを今も続けている状況です。母も病があるので大変です。

結局借金は、退職金から払うことで、全部支払うことが出来ました。結局今まで何のために利子をつけてまで購入していたのかなと思いました。その場でためていれば安くて住むけれど、お互いの家で空きがある部屋を使えば、家を買わなくていいのになと思ったりもしました。退職金はあくまで今後の生活のために使いたいけれど、退職金は今私の病と借金で全部使ってしまったので、今は貯金はあまりないです。それでも毎回親から借金の話を聞かされてきたくらいたまりませんでした。何かといってその話も苦労しました。そうかといって借金をかえさないわけにもいけないので、親は一生懸命働きました。今は自分の分はなるべく自分で買えるように少しでも働いて頑張っています。

もし、相談事があるとした場合、お金がぎりぎりの生活の場合どうやったら上手く乗り越えれるかというコツを知りたいです。今ポイントカードもなかなかたまらないし、何やってももうからないし、今後借金がまた出てきたらどうしようかとも思ってます。私は収入が本当に少ない方なので、今後の生活が心配です。どうやったらもう少しお金が入るか知りたいです。そうすれば生活も上手くいくだろうし、暮らすパートナーは見つけてあるけれど、親にはなかなか言えないし、問題は一緒に生活しても切り抜けれるかというところです。

それが今ものすごく心配で、いつ借金をまたかかえこむのか心配です。借金だけは嫌です。人生でお金がなくても切り抜けられるコツとかあるのでしょうか。自分は一生懸命やって、交流も一生懸命やっています。でも言葉だけが未熟なので、なかなか今まで上手くいかなくて病もかかえています。一人暮らしでもパートナー暮らしでも主婦のことはやらないといけないので、それも両立させるためにこういう仕事とかがいいなと思っています。この仕事はある限り続けたいです。